前へ
次へ

家庭で揚げる天ぷらもサクサク衣にする水分オフ

サクサクした衣の食感が何とも言えず美味しいのが天ぷらですが、お店で食べたりお総菜売り場で買う天ぷらみたいに、サクサクの天ぷらが自宅でできないお悩みを抱えるケースは結構多いです。
衣をつけて油で揚げれば天ぷらは出来上がりますが、食材に水分がたっぷりと残ったままでは、油で揚げてもサクサクにはなりません。
天ぷらに使う食材はあらゆる食べ物をチョイスできますが、カラッと揚げてサクッと食べるためには、どの食材も水分をキチンと取ることです。
新鮮な野菜にしろ肉や魚にしても、水分を残したままで衣をつけてあげてみても、水分が邪魔をするためべちゃっとした天ぷらになってしまいます。
野菜を揚げるときなどは特に、水洗いをしてざるで水気を切ったら、さらにキッチンペーパーなどを使い水分をオフすることです。
鶏肉の唐揚げは上げる前に下味をつけるのが基本ですが、天ぷらの場合は水分を含ませることになるので、下味はつけないようにします。

Page Top