前へ
次へ

大豆製品を食べてホルモンバランスを整えています

40代後半になってから、これまでとは違う体の変化を感じるようになりました。
40代になると女性ホルモンが減少するため、更年期特有の症状が出やすくなると聞いていたので、最近はホルモンバランスを整えることを意識しています。
薬やサプリメントにはあまり頼りたくないので、まずは毎日の食事で大豆イソフラボンを意識的に摂取するようになりました。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをするそうです。
そこで、食べ過ぎない程度に大豆製品を食べています。
納豆や豆腐などを料理に使う他、大豆の水煮缶を常備しておいて、サラダにトッピングして食べています。
大豆製品を意識的に食べるようになってからは、体調が整ってきて満足しています。
また、どうしても納豆や豆腐に飽きてしまったときは、きなこを牛乳に溶かして飲んでいます。
毎日の食事を少し変えるだけでいいので、面倒に感じることは一切ありません。
これからも大豆製品を積極的に食べて、ホルモンバランスが崩れないように気を付けていきたいです。

Page Top